ご利用の流れ

​まずは初回カウンセリング​からご予約ください。

​​初回カウンセリング

​今がつらい、苦しい。

うまくまとまらなくても大丈夫です。

まずは、

今困っていることをわかりやすくする

お手伝いをさせてください。

あなたに必要なものがわかりやすくなります。​

カウンセリングはZoomのビデオ通話を用いておこないます。

ご予約いただいた段階でZoomのリンクをお送りいたしますので、プライベートが保たれる安全な環境で通話してください。

初回カウンセリング終了後には

カウンセリングレポートをお渡しします。

どんな心理療法が合うか、通院の推奨度、

必要なカウンセリング回数・頻度の予測など

今後のプラン作成に役立ててください。

予約はこちらから

2回目以降のカウンセリング

サイキアでは

カウンセリングに何年も通い続けることを推奨しません。

「いつまでに何をどこまでよくするか」

を話し合い、認知行動療法などのプログラムをアレンジして

「オリジナルのプログラム」

を徹底的に考えます。

たとえば、うつ病は回復までに平均2〜3年かかりますが、

全12〜16回、週1回で3ヶ月程度のプログラム(認知行動療法)は

この期間を短くし、また再発しにくくする

​と言われています。

もちろん、プログラムは必須ではありませんし、認知行動療法は最初の数回でかなり改善するとも言われています。

あなたにとって1番よいプログラムを

オーダーメイドいたします。

 

カウンセリングプログラム

​​カウンセリングプログラムについて

初回カウンセリング時にカウンセリングプログラムをご案内します。プログラム内容はオーダーメイドとなっており、必ずしも継続的なカウンセリングプログラムを必要としない場合があります。

サイキアで提供するプログラムは現在

となります。いずれかのプログラムをご希望の方は初回カウンセリング時にカウンセラーにお伝えください。

初回カウンセリング後はまず通常カウンセリングで「目標設定」まで進んでいただき、カウンセリング目標が決まりましたらこちら(サイト会員様のみ閲覧可能)よりプログラム購入のご案内をしております。

また、短期的にご利用される方は通常カウンセリングのみご利用いただくことも可能ですので、カウンセラーとご相談ください。

認知行動療法とは

認知行動療法はネガティブな考え方の癖を

バランスの取れた考え方にしていく心理療法です。

日本でもうつ病、不安障害(パニック障害、強迫性障害を含む)、PTSDに対して一部の病院で受けられる治療法です。

副作用が少ないことからも欧米ではすでに不眠症、発達障害、摂食障害、適応障害などに積極的に使われています。

サイキアでは初回・通常カウンセリングを通して

改善できそうな考え方の癖を探し、

認知行動療法によるカウンセリングプランを立てます。

詳細はこちらから

認知処理療法について

認知処理療法はトラウマに特化した認知行動療法です。

トラウマに関連した考えがあると、自然な感情が歪められるか、あるいは感情をまったく感じなくなってしまいます。CPTはPTSDの症状が続くような歪んだ考えを修正するのに役に立ちます。

プログラム中の「出来事を思い出す」まで進んだ段階で、カウンセラーよりご案内してプランを購入していただくことで受けていただきます。

詳細はこちらから